安くてかわいいインテリア雑貨はアウトレットが狙い目

安くてかわいいインテリア雑貨を購入するために必要な知識

>

アウトレットは掘り出し物を見つけるのにうってつけ

アウトレットを種類別に見る

アウトレットには2種類あります。
1つは、在庫処分品や型落ち、廃盤商品が売られている「リテール・アウトレット」です。
この場合は、規格外商品が多いため、自分が好きな色やサイズがなかったりすることもありますが、色やサイズが好みに合えばお得に買い物が出来ると思います。
インテリア雑貨などは、サイズはあまり関係ないので、デザインが気に入れば安くてかわいい商品が手に入りやすいのではないでしょうか。
そしてもう一つは、製造している工場から直接仕入れることで、コストをかけずに商品を手に入れることが出来る「ファクトリー・アウトレット」になります。
こちらの場合は、工場直販ということになるので、途中の仲介役である卸売業者に払うコストが無くなる分、商品を安く提供できる仕組みになっています。
商品自体に傷があったり問題があるわけではなく、規格外でもないので、色やサイズも豊富に取り揃えられています。

自分が気に入ればそれが一番

リテール・アウトレットでもファクトリー・アウトレットでも、最終的に購入の決め手となるのはフィーリングではないでしょうか。
特に、インテリア雑貨などは生活必需品ではないものも多いため、わざわざ購入する必要はありません。気に入った商品がないのに、安いからという理由だけで購入しても、おそらくすぐに後悔されるか飽きてしまわれると思います。
アウトレットでも普通のお店でも、気に入ったデザインは色々なお店で吟味されると良いでしょう。
ただ、一般のお店よりもアウトレット店の方が、流通されている商品の品揃えが豊富でお値段もお手頃なので、気に入った商品を見つけやすいかもしれません。
そして春先は、新生活に向けて新商品も店頭に並びやすいので、一般店でも一目惚れするような商品が手に入る可能性は高いのではないでしょうか。
それがアウトレット店であれば、目新しいデザインがさらに出揃っていると思いますので狙い目と言えます。


この記事をシェアする
TO_TOP